So-net無料ブログ作成
芸能ニュース ブログトップ
前の10件 | 次の10件

深田恭子、『うる星やつら』ラムちゃんに!ミニスカで「ラムのラブソング」替え歌ダンス! [芸能ニュース]













女優の深田恭子が出演する高橋留美子の人気漫画『うる星やつら』をモチーフとした東京ガスの新CMが公開された。



新CMは、ラムちゃん役の深田とテンちゃん役の寺田心が、電気代に“うる星やつら”(うるせい奴ら)として登場。黄色い角のカチューシャに電気マークのイヤリング、青い電気マークが施された肩出しワンピース姿の特別衣装で、電気を東京ガスに切り替えていないサラリーマンに「損だっちゃー!」とシビれさせており、東京ガスの電気に切り替えないと損であることを伝えるコミカルな内容に仕上がっている。



CMでは、アニメでおなじみの「◯◯だっちゃ」ならぬ「損だっちゃ!」という言葉や、CMシリーズでおなじみのトクトクダンスの新ver「ラムトクダンス(ラムちゃんトクトクダンス)」と披露。













nice!(0)  コメント(0) 

吉岡里帆、激かわポニーテール姿で緊張の人生初始球式! ノーバンならずも「夢を見ていたような時間」 [芸能ニュース]












女優の吉岡里帆が8日、東京ドームで『鷹の祭典2019』福岡ソフトバンクホークス対西武ライオンズ戦の始球式に登場。投げたボールは大きく一塁側にそれたが「夢を見ていたような時間でした」と感慨深げに語った。



マウンドに上がると、大きく一呼吸。全身を使って投じた投球は大きく左にそれてしまっが、左打席に入った西武の秋山翔吾選手は“右打者”に急きょ変わり、空振りするアシスト。ワンバウンドで甲斐拓也選手のミットに収まった。



投げ終えた吉岡は「想像していたより緊張しました。まだドキドキしてます」と興奮しながら、「ちょっと左に逸れすぎたのが反省点です。でも、思ったより届いてたのかな。夢を見ていたような時間でした」とキュートに振り返った。



試合前には武田翔太選手と甲斐野央選手から「緊張はするもの」とアドバイスを受け、「緊張したまま、ありのままの自分でやりました」と金言が効果的だったそう。『鷹の祭典』ユニホーム一色のスタンドを見渡し「水色のユニホームの方で一丸となっている感じがしました。その熱狂している一部になれて、うれしかったです」と初めての始球式を思い返していた。



『鷹の祭典』とは、今年で開催14年目を迎え、毎年デザインされる限定ユニホームをホークス選手が着用して試合に臨み、さらに入場者全員へ同じデザインのレプリカユニフォームを配布するホークスの一大イベント。今年のユニホームのベースカラーである「チャンピオンブルー」は、ソフトバンクとして初めて日本シリーズを制した2011年の鷹の祭典専用ユニフホームカラーだった「チャンピオンブルー」をさらに鮮やかに進化させた色。「伝統の継承と未来への挑戦」を意味するストライプを配することで、今一度原点に立ち返り、一致団結して戦うホークスの意気込みを表現した。



東京での開催は8回目となり、きょう8日の東京ドームで今年の同イベントの幕開けとなる。







タグ:吉岡里帆
nice!(0)  コメント(0) 

【あなたの番です-反撃編- # 12予告映像公開】木下の部屋から次々と怪しい証拠品が見つかる。 [芸能ニュース]


















nice!(0)  コメント(0) 

ユッキーナ&フジモンの娘・莉々菜ちゃんがCMデビュー [芸能ニュース]













タレントの木下優樹菜とお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史の長女・藤本莉々菜ちゃんが、タカラトミーのフォトジェニックドール「L.O.L. サプライズ!」の新CMに出演した。莉々菜ちゃんのCM出演は今回が初めてで、お笑いタレントの渡辺直美らと共に、かわいいポーズを披露している。莉々菜ちゃんは撮影を振り返り、「たぶん100点」と満足そう。一方、現場で娘を見守った木下は、「頑張ってこなしている姿を見て、成長を感じた。コソコソ号泣してしまった」とコメントを寄せた。







nice!(1)  コメント(0) 

『わたし、定時で帰ります。』6/25(火) 最終回 運命の決断SP!! 最後に選ぶ新時代の働き方とは [芸能ニュース]






















nice!(0)  コメント(0) 

IZ*ONE オリコン上半期ランキング新人部門総売上額で1位獲得 [芸能ニュース]

















グローバルグループ・IZ*ONE(アイズワン)が、『オリコン上半期ランキング 2019』のアーティスト別セールス部門の新人ランキング1位に輝き、21日に東京・六本木のオリコンで行われた授賞式に出席した。IZ*ONEは、韓国人気オーディション番組『PRODUCE 101』とAKB48グループによるグローバルグループ育成プロジェクト「PRODUCE48」から誕生。グループ名には「12色それぞれの星が1つになるように、12人の少女が1つになる瞬間」という意味が込められ、これまで日本で活動していた宮脇咲良と矢吹奈子、本田仁美が専任メンバーとして所属している。













nice!(0)  コメント(0) 

稲垣&香取「球界のスター」、高橋由伸氏と共演 [芸能ニュース]













稲垣吾郎と香取慎吾が出演するノンアルコールビールテイスト飲料「オールフリー」の新CMが完成した。稲垣と香取が志士を演じる「ノンアル維新」シリーズの最新作で、第3弾の今回はプロ野球・巨人前監督の高橋由伸氏がゲストとして登場。広大な砂浜の波うち際に立ち、澄んだまなざしで遠くを眺める3人の姿などが映し出される。3人は同世代。お互いの印象を聞かれ、稲垣と香取は「球界のスター」と答え、高橋氏は「僕にとっては2人の方が大スター。テレビの向こう側の方々というイメージ」と話していた。新CM「ノンアル維新!夏だ、自由だ。」編は、6月22日から放送。













nice!(0)  コメント(0) 

高畑充希の”ぶりっ子“ぷりに 前田敦子もイラッ!? 映画『町田くんの世界』本編特別映像 [芸能ニュース]



















現在公開中の映画『町田くんの世界』の本編特別映像が19日公開された。映像では、町田くんに恋する後輩女子・高嶋さくら(高畑充希)が手作り弁当を食べさせてあげようと、ぶりっこ全開で熱烈アプローチ。しかし、人を家族のように愛することができても、恋心がわからない町田くんは、男子なら誰もが憧れるシチュエーションでもお構いなしに、目の前で困っているバレー部の友人を助けに行き、さらにはその友人の頑張りを称えて男もホレるような一言をかけてしまう始末。



予想外の展開に唖然とするさくらは、その一部始終を見ていた猪原奈々(関水渚)と栄りら(前田敦子)のもとへ詰め寄り、

「なんで!?町田先輩全然ドキってくんないんだけど!どういうこと!?男っすか!?つか、人間!?」と、ぶりっこモードから一変!女子の前で豹変した姿に栄が「ついにシッポを出したな」と鋭くツッコむも気にするそぶりもなく、町田くんのことが気になっている猪原さんに「わたし、町田先輩に告白します。悪く思わないでくださいね!」と恋のライバルを高らかに宣言し、猪原さんが動揺のあまり貧乏ゆすりが止まらなくなるコミカルなシーンになっている。







nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | 次の10件 芸能ニュース ブログトップ
カワイイ!キレイ!女子力をアップしよう♪