So-net無料ブログ作成

玉城ティナ、顔が小さすぎて斎藤工を錯乱?「近くにいるのか遠くにいるのか」 藤原竜也はゲーム勝利? [芸能ニュース]












モデルの玉城ティナが6日、都内で行われた映画『Diner ダイナー』ジャパンプレミアに登壇。



俳優・武田真治も登壇し、本作は、筋肉キャラで話題を集めたNHKの『みんなで筋肉体操』が始まる前に撮影しており「いち早く私の筋肉に注目してくださった」とメガホンを取った蜷川実花監督に感謝を伝え「筋肉をお返しします!」と話し、会場の笑いを誘っていた。



蜷川監督は5年前に武田の写真集の撮影を行っており、筋肉の魅力に気づいていたが「あの後、こんなのことになってびっくりしました」とブレイクに驚き。武田は「写真集の筋肉を観てNHKの方が声をかけてくれた」とあらためてお礼。蜷川作品への出演については「演出の仕方は21世紀に蜷川家の血が脈々と受け継がれている。実花さんが進化したというか、見たことのない演出方法でした」と俳優としての顔もしっかりと見せていた。



さらに、ぶっ飛んだキャラを演じたキャストを指差すコーナーでは、窪田正孝と本郷奏多が武田を指名。窪田は「武田さん、すごかった。すごいエロかった。言えないんですけど、この後を観てください」と話すと、武田は「窪田さんにご指名いただいてときめきを感じております。そんな目で見てたのね」と返答。



本郷は「セクハラをしているか、筋肉を見せつけるか、イタリア語を話している」と話すと、武田は「そんなに簡単に要約するなよお」と笑いながらツッコミ、和気あいあいとした雰囲気が流れた。



また俳優・藤原竜也も登壇し、1997年に蜷川幸雄さん演出の舞台『身毒丸』の主役オーディションでグランプリを獲得し、俳優デビューを果たした藤原。その娘・蜷川監督と初タッグを組んだことに対して「僕の人生にとって貴重な時間でした」と喜びをかみしめた。



蜷川監督の作品への出演について聞かれると「初めてご一緒させていただき、撮影は本当に大変でしたが、何かの縁を感じましたし、実花さんに『竜也やろう』と言われたら断る理由は見つからない」としみじみと語り「感慨深いというか、妙な縁を感じました」と振り返った。



蜷川監督も「竜也と一緒にできたことは、私にとって、とってもとっても大きなことで、本当に一緒にできてうれしかったです」と満面の笑み。これには藤原も「実花さん、こちらこそ本当にありがとうございます」と返していた。



撮影現場について斎藤工は「いま、壇上にいる方もいらっしゃらない方も含めて、主食だらけの集合体。役者さんだけじゃなくて、スタッフさんも素晴らしいクリエイターが集まっていた。それを誰が調理できるかと言うと、蜷川実花さんしかいない。終始興奮していました」と蜷川監督が持つカリスマ性に敬意を払った。



同作物語のヒロイン・カナコ(玉城ティナ)は出来心から日給30万の怪しいバイトに手を出し、ウェイトレスとしてダイナー(食堂)に売られてしまう。店主と名乗るボンベロ(藤原竜也)からは「ここは殺し屋専用のダイナーだ。皿の置き方ひとつで消されることもある」と忠告を受ける。次々に現れる殺し屋たちの世界に放り込まれたカナコ。ボンベロとは一体何者なのか。“命がクズ同然”のダイナーで、最高級の殺し合いが描かれる。

同作物語のヒロイン・カナコ(玉城)は出来心から日給30万の怪しいバイトに手を出し、ウェイトレスとしてダイナー(食堂)に売られてしまう。店主と名乗るボンベロ(藤原竜也)からは「ここは殺し屋専用のダイナーだ。皿の置き方ひとつで消されることもある」と忠告を受ける。次々に現れる殺し屋たちの世界に放り込まれたカナコ。ボンベロとは一体何者なのか。“命がクズ同然”のダイナーで、最高級の殺し合いが描かれる













タグ:玉城ティナ
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

土屋太鳳の姉・炎伽さん、ミス・ジャパン東京代表に [芸能ニュース]













「2019ミス・ジャパン」東京大会の最終選考会が開かれ、26歳の会社員、土屋炎伽(ほのか)さんがグランプリに選ばれた。土屋さんは、女優・土屋太鳳、声優・土屋神葉の姉で、富士通チアリーダー部のメンバーとして活躍中。会場で妹と弟が見守る中、堂々としたウオーキングや自己アピールを披露し、本戦出場への切符を手にした土屋さんは、「自信がない自分が嫌で、一歩を踏み出してみた。まだ信じられない気持ち」と喜びを語った。芸能活動にも興味を持っているそうで、「発信力や影響力のある女性になりたい。スポーツや日本文化の魅力について伝えていけたら。妹、弟と共演するのが夢」と目を輝かせた。47都道府県の代表で競う「2019ミス・ジャパン」日本大会は、9月11日に開催される。













タグ:土屋太鳳
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【入籍発表会見】南キャン山里亮太&蒼井優、笑いの絶えない結婚会見! “キューピッド”のしずちゃんも [芸能ニュース]













お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太(42)と女優・蒼井優(33)が5日、都内のホテルで結婚会見を行った。会見の司会は、山里の後輩芸人であるGAGの宮戸洋行が担当。今回のビッグカップル誕生の“キューピッド”となった、山里の相方の山崎静代(しずちゃん)も急きょ登場して、相方の晴れ舞台を見守った。



ボクシンググローブを両手にはめて登場したしずちゃんは、勢いよくシャドーボクシングを披露し、山里の胸にパンチを放つと「お前か。ワシの大事な親友を奪ったのは」と叫んだ。その前に、山里は「きっかけは共通の知人が結びつけてくれました。お笑いの世界で戦ってきてくれた南海キャンディーズのしずちゃん。『フラガール』からずっと一緒に、蒼井さんといて、僕のことを紹介してくれて。2人でご飯を食べるようになり、いつの間にかこういうような形に。しずちゃんのおかげで2人は会うことができました」と語っていただけに、こう嘆いた。



「紹介してくれたくだり、どうしてくれるんだよ。あと、こういう時に心臓打ち抜くもんじゃないよ。それにしても、まさかグローブを持参しているとは」。



しずちゃんは「ホンマにコントかなと思うくらい」と驚きを口にしながらも「優ちゃんが山ちゃんのことを尊敬しているという話をしていたので、ちょっとボケで『山ちゃんどう?』って言ったら、真に受けてしまって。そんなつもりじゃなかったんですけどね」とにっこり。「ホンマに優ちゃんのことがめっちゃ好きなので、南海キャンディーズに取り込みたいなという気持ちでしたね。女優業に忙しい時には、私の代わりに出てもらって」とボケをはさみながら祝福した。



結婚を決意したのは4月の頭だったそうだが、しずちゃんは「(結婚を知ったのは)1週間くらい前かな。そのことを知らなかったので、2人に『こんなん言っていたよ』と伝えていて、めっちゃ恥ずいなと」とキューピッド役を直前まで続けていたことを自虐。山里は「こういう会見で、みなさんに発表したいということもあって、肉親にも言ってなかったので」と真意を明かしていた。



関係者によると、交際期間は2ヶ月で、3日に都内の区役所に婚姻届を提出。きょう5日には、双方の所属事務所を通じて結婚を発表し、山里が所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーは、「お笑いコンビ 南海キャンディーズの山里亮太と女優 蒼井優さんが、入籍致しましたので、みなさまにご報告させていただきます。尚、蒼井優さんは、現在、妊娠されておりません」との文面をつづっていた。














nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

三太郎CMの新キャラ“親指姫”は池田エライザ! [芸能ニュース]












auの人気CM「三太郎」シリーズの新作「新しい物語~親指姫登場」が5月31日に公開され、前作「新しい物語~新しい鬼」に登場し話題となった小さな女性の正体が、三姫の母親の親指姫であり、女優の池田エライザさんが演じていることが明らかになった。新CMには、三姫に「ママ~!」と呼ばれた親指姫が「3人のおや、ゆびひめです」と“いいねポーズ”をして自己紹介する姿などが収められている。



親指姫は、親指サイズの小さな姫で、三姫の明るく、超自由なママ。親指を出して「いいね!」とサムズアップのポーズをするのが癖。実は、2017年12月1日放送のCM「餅つき」編から、ずっと三太郎シリーズに登場していたという。さらに、当時からひっそりとInstagramを更新していた。Instagramは、小さな体の親指姫の視点で投稿されている。同シリーズのキャラクターが、公式SNSアカウントを開設するのは今回が初めて。



新CMでは、親指姫の登場に盛り上がる三太郎と三姫を見て、存在を忘れられた鬼ちゃん(菅田将暉さん)がすねた様子で「鬼退治の件ですが……」と話を本題に戻そうとする。すると、「私、知ってるよ!」と親指姫が答え、三太郎たちを驚かせるという内容。今後、親指姫も本格参戦し、三太郎たちの新たな物語が始まるという。



同時に公開されたロングバージョンCM「新しい物語」編では、桃太郎(松田翔太さん)が「お母さん、初めまして」と親指姫にあいさつし、親指姫が「かぐ(かぐや姫)の旦那さんでしょう?」と返す場面も収録。かぐや姫(有村架純さん)が「なんで知っているの?」と聞くと、親指姫が「実はずーっと前からいたのよ」と明かすシーンも登場する。



「三太郎」シリーズは、桃太郎、浦島太郎、金太郎の“三太郎”たちが登場し、毎回コミカルなストーリーを繰り広げ、人気を集めている。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

吉岡里帆、バスキア展アピール「早く見たい」 ZOZO前澤社長が123億円で落札した作品も展示 [芸能ニュース]













女優・吉岡里帆が27日、都内で行われた『バスキア展 メイド・イン・ジャパン』記者発表会に出席。月に1~2回は美術館や博物館に通うアート好きでもある吉岡は、本展覧会で初めての音声ガイドを務めることになり「バスキアの内面的な魅力だったりエネルギッシュさを丁寧に声に入れたい。本物を早くみたくてワクワクしています」と笑顔で話していた。













タグ:吉岡里帆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

石原さとみ、天真らんまんな「女神」役 [芸能ニュース]













女優・石原さとみが出演する「果汁グミ」の新CMが、5月28日から放送される。このCMで石原が扮(ふん)しているのは、果物があしらわれた花冠を着け、真っ白なワンピースに身を包んだ「くだものの女神」役。一粒のグミをカメラに向け、「あげよっか?」と視聴者に問い掛けつつも、「やっぱ、ムリ~!」と言って自分で食べてしまうという内容で、天真らんまんな女神を明るく演じている。同商品の公式サイトでは、全11編の6秒動画も公開。石原が、「やることいっぱいあって大変だよね。果汁グミで一休みしよ」「きょうのランチ、デザートはどの“くだもの”にする? 午後からも頑張って!」などと語り掛ける動画で、それぞれ異なるメッセージが楽しめる。













タグ:石原さとみ
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能
カワイイ!キレイ!女子力をアップしよう♪