So-net無料ブログ作成

土屋太鳳、弟・土屋神葉とイベント初共演で告白「いやー好きですね」 劇中ワンシーンスペシャルVer.も [芸能ニュース]















女優の土屋太鳳(24)が23日、都内で行われた映画『バンブルビー』公開記念舞台あいさつに登壇。同作で、ともに日本語吹き替え声優で担当している弟で声優の土屋神葉(しんば、22)とそろって初めて公の場に登場し、イベントでの共演を果たした。



姉が演じるチャーリーが好意を寄せる、トリップの声を担当した神葉は「トリップ自身はチャーリーが自分に好意を寄せているとは知らずに、関心の外にあったので、ノリの良さを出せたらなと。僕自身はああいったタイプではないので、ちょっと海外のあの感じを頑張って表現したつもりです」とにっこり。となりにいた木村良平が「ちょっと、場所変わろうか?」と機転を利かせると、そのとなりにいた太鳳も笑顔を浮かべていた。



MCから「チャーリーと弟との関係に『自分と通じるところがある』とおっしゃっていましたが」と向けられた神葉が「弟を利用するところが…」と話そうとすると、太鳳が「利用というか、おいしいものを一緒に食べようねというお願いです」とにっこり。神葉が「こっちとしても、切羽詰まってパワーをもらいたい時に、姉に『お肉食べない?』っておいしいところに連れて行ってもらっているので、持ちつ持たれつです」と話すと、太鳳は「いやー好きですね」と恥ずかしそうに明かしていた。



作品の舞台は、シリーズ1作目『トランスフォーマー』(2007年)でバンブルビーが同作の主人公“サム”に出会う前の1980年代にさかのぼる。これまで語られることのなかったエピソードが明かされ、傷ついたバンブルビーと、自分の居場所を見つけられない少女チャーリーとの激動の命が描かれている。



舞台あいさつにはそのほか、志尊淳、悠木碧、濱野大輝も登壇した。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

浜辺美波、ひっくり返る!? スマートタッチ新CM「常識くるり」篇&メイキング [芸能ニュース]















メニコンは、 4月1日より女優の浜辺美波を起用したTVCM「常識くるり」篇の放映をスタートする。



クリーンルームのような真っ白い空間の中で、 何かを手の上に掲げながら、 強い目線で語る浜辺。 掲げていたのは、 なんと巨大なコンタクトレンズ。 今までのコンタクトとは違い、 逆に入っていて清潔に取り出すことができるスマートタッチの特徴を、 浜辺自身も逆になることで印象的に表現し、 今までの常識をひっくり返そう!と訴えている。










タグ:浜辺美波
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

浜辺美波、メル助と息ピッタリのやり取りみせる コンタクト『メルスプラン』新CM [芸能ニュース]











メニコンは、 定額制コンタクト「メルスプラン」のCMに女優の浜辺美波を起用した新CM「1DAYだってメルスプラン」篇を制作。 22日公開した。



CMは、誤って1DAYコンタクトを落としてしまった浜辺に、 メル助が「メルスプランなら大丈夫!」とすかさず新しいコンタクトレンズを差し出す。 続けて、 1DAYコンタクトが足りなくなってしまった時でも、 視力が変わってしまった時でも、 「メルスプランなら安心」とメル助が浜辺をサポートし、 メルスプランのメリットを訴える。 楽曲は、 懐かしいメルスプランのCM曲を現代風に再アレンジしたもの。







タグ:浜辺美波
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

安座間美優、念願の初写真集に「ドッキリかと…」 [芸能ニュース]











モデルで女優の安座間美優が、ファースト写真集「Mew」の発売記念イベントを行った。沖縄県・石垣島で撮影されたこの写真集のテーマは「自分の殻を破り新しい自分と出会う」。自然の中で無邪気な笑顔を見せる一方、すっぴんやランジェリー姿も披露しており、安座間は「今まで見せたことのない私がいっぱい詰まった1冊」とアピールした。安座間にとって、写真集を出すことは「ずっと夢だった」という。念願のオファーを受けた時の心境を「ドッキリかと思った」と振り返り、「すごくうれしくて、感謝の気持ちでいっぱい」と話していた。






タグ:安座間美優
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能
カワイイ!キレイ!女子力をアップしよう♪