So-net無料ブログ作成

新木優子、次なる目標は“声の仕事” 初のハイタッチで困惑「あれ?この人また...」 [芸能ニュース]











16日にオフィシャルカレンダーを発売した女優の新木優子が21日、東京国際フォーラムで初のファンイベント『新木優子First Fan Event!! -ゆんぴょ応援隊集まれ!-』を開催。2部制のイベントで、合わせて3000人が集まる同イベントの前半を終え、1500人のファンをハイタッチで見送ったが「初めての経験でしたけど、意外と二の腕が疲れてびっくりしました」と声を弾ませた。



ファンとのふれあいを楽しんだようで「すごくうれしかったんですけど、こんなにもたくさんの方がいて、時間がかかるんだなと思いました。列が途切れないので、途中で『あれ、この人また来たかも』と思ったりもしましたね」とにっこり。「握手会などはやっていますが、一気にこの人数の方々と対面する機会がないので、改めて実感がわきましたし、これからもまた気を引き締めて、お仕事を頑張って、みなさんに返していきたいなと感じました」と言葉に力を込めた。



今後の目標については「声のお仕事を挑戦してみたいです。ナレーションなどで、歴史を伝えてみたい」と意気込み。「キャラクターを演じるのであれば、絶対に実写できないようなアニメのキャラクターや、動物とか、人間ではないものを演じてみたいですね」との展望を口にしていた。






タグ:新木優子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

上白石萌音、サプライズ演出で大失敗!横浜流星&杉野遥亮が優しくフォロー [芸能ニュース]

















女優の上白石萌音(21)、俳優の杉野遥亮(23)、横浜流星(22)が21日、都内で行われた映画『L?DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』(川村泰祐監督)の初日舞台あいさつに出席した。



封切りを記念して、上白石からサインボールを投げ入れるサプライズが行なわれるも、ボールのコントロールがうまくいかずに観客にぶつけてしまうというハプニングが発生。上白石は観客に謝罪するも、杉野と横浜が優しくフォローし、仲の良さを伺わせた。



原作は、渡辺あゆ氏により『別冊フレンド』(講談社)で連載され、コミックス累計発行部数は1000万部を突破している人気作。14年に剛力彩芽、山崎賢人の共演で映画化され、劇中に登場する“壁ドン”が流行語大賞トップ10に入るなど話題を呼んだ。今作ではキャストを一新し、原作でも人気のある「玲苑(れおん)編」が描かれる。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

乃木坂46・堀未央奈が号泣 3人の男性との恋に揺れ動く女優デビュー作 [芸能ニュース]















2016年、『溺れるナイフ』で興行収入7億円強の大ヒットを記録し、一躍その名を世間に轟かせた山戸結希監督。今年2月に公開された映画 『21世紀の女の子』では、若き才能を集結させ、企画・プロデュースを手掛けたことでも話題となった同監督の最新作『ホットギミック』が6月28日全国公開。原作は、販売部数累計450万部を超える恋愛漫画の金字塔的作品「ホットギミック」(原作:相原 実貴)。主人公・初(はつみ)の心の成長を軸に展開されるストーリー。



主人公の成田初を演じるのは、女優としてのデビュー作となる堀未央奈(乃木坂46)。どこか不安定な初に惹かれ初に翻弄される3人の男性陣に清水尋也、板垣瑞生、間宮祥太朗。さらに桜田ひより、上村海成といったフレッシュなキャスト、そして久しぶり の悪役を演じ作品にビターな色を加えた吉岡里帆。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能
カワイイ!キレイ!女子力をアップしよう♪