So-net無料ブログ作成

菊地亜美、ライザップで10.5キロ減量“脱ぽっちゃり”「幸せ太りでした(笑)」 『RIZAP』新CM [芸能ニュース]




=========================

→ 無料「投資馬券塾無料メルマガ」


16か月負けなしの投資馬券
直近では的中率77%回収率240%
今なら1万円分のポイントプレゼント中
「1万円プレゼントキャンペーン」にチェックして送信

=========================













タレントの菊地亜美が14日より全国にて放映される、『RIZAP』新CM「BA 菊地亜美 過去の私と」篇&「進化」篇に出演。2018年に結婚し、旦那と両親に綺麗なウエディングドレス姿を見てもらいたい、美しい姿として幸せな結婚生活を送りたいという思いが強まり、RIZAPのボディメイクに挑戦。約4ヶ月間の挑戦で、体重-10.5キロ、体脂肪率-6.6%、ウエスト-20センチを達成。引き締まったボディを披露している。






nice!(1)  コメント(0) 

主演・前田敦子、迷いに悩んで答え探す エディット・ピアフの名曲「愛の讃歌」が気持ちを表現する [芸能ニュース]




=========================

→ 無料「投資馬券塾無料メルマガ」


16か月負けなしの投資馬券
直近では的中率77%回収率240%
今なら1万円分のポイントプレゼント中
「1万円プレゼントキャンペーン」にチェックして送信

=========================















本作は、“舞台で歌う”という夢への情熱を胸に秘めたテレビ番組リポーターの主人公が、番組のクルーと取材のためにウズベキスタンを訪れ、異国での様々な出会いによって、新しい扉をひらき、成長していく姿を描く。

また、予告映像で流れているのは、エディット・ピアフの名曲「愛の讃歌」。前田は、本作でこの歌の歌唱に挑戦。日本人が建設に関わり、日本とウズベキスタンの友好の証である「ナボイ劇場」での交響楽団の伴奏に合わせた歌唱に加え、クライマックスでは標高2,443mの山頂でアカペラの撮影に挑んだ。前田は「何が苦しかったというと『愛の讃歌』という歌の壮大さ。あまりにも深く果てしない感情が表現されていて、生半可な気持ちではその世界に負けてしまう。とにかく歌と向き合って、歌詞のひとつひとつを真っ直ぐ届けることだけを考えていました」と話す。しばらく歌の仕事から遠ざかっていたため、このシーンに備え、クランクイン前からボイストレーニングに取り組んでいる。「自分なりにできることはやってきましたが、それでもプレッシャーは大きかった。山頂は想像以上に空気が薄くて、気持ちの余裕はまったくありませんでした」と振り返った。撮影当日は、黒沢監督も前田も時間を忘れるほど集中しており、撮影本番は一発OKで知られる監督だが、このシーンでは8テイクを重ね、山頂での撮影は5時間近くに及んだという。本編では、現場で収録した生の歌声が使用されている。前田は、女優としてのキャリアが、AKB時代を超えた節目のタイミングで、“プレッシャーが大きいほど輝く”という個性を発揮し、本作で役者として新境地を開いた。また主人公と行動を共にする番組クルー演じるのは加瀬亮、染谷将太、柄本時生という演技派たち。「優秀だがどこか仕事に倦んだカメラマン」を加瀬亮、「テレビ映えする映像ばかりを気にしているディレクター」を染谷将太、「天真爛漫なAD」を柄本時生が演じている。監督の意図を直感的に理解し、決して過剰にならない“引きの演技”は本物の撮影スタッフと見紛うリアルさで、劇中でも絶妙のチームワークを見せている。




タグ:前田敦子
nice!(0)  コメント(0) 

川口春奈主演、ストーリーのカギが隠された本編冒頭3分映像解禁 映画『九月の恋と出会うまで』 [芸能ニュース]












13日、本編の冒頭3分部分の映像が解禁となった。映像は平野(高橋一生)の「物語はその恋を見つけた日から始まる」というナレーションから始まり、公園で遊ぶ子供の写真を撮り笑顔を見せる志織(川口)がとても美しく映し出されている。公園の噴水にボールを落としてしまった子供に駆け寄り、「大丈夫、お姉ちゃんが取ってあげるから」と声をかける志織の明るく心優しい性格がよくわかるシーンが描かれており、噴水の水が平野の志織への恋を予感させるように美しく空に舞うのが印象的なシーンとなっている。

nice!(0)  コメント(0) 
カワイイ!キレイ!女子力をアップしよう♪