So-net無料ブログ作成

福原遥&佐藤大樹&鈴木仁、危ない三角関係ロマンチック・ラブストーリー [芸能ニュース]











女優・福原遥とFANTASTICS from EXILE TRIBEのリーダー佐藤大樹がW主演する映画『4月の君、スピカ。』(4月5日公開)の主題歌で同グループの新曲「Believe in Love」にのせた予告映像が8日、解禁になった。



原作は小学館『Sho-Comi』にて15年から17年まで連載され、コミックスは全9巻で累計発行部数は120万部を超えているラブストーリー。メガホンを取るのは『NANA』や『黒執事』を担った大谷健太郎監督、脚本は『桜蘭高校ホスト部』や『アルジャーノンに花束を』などを手掛けた池田奈津子氏。



福原は極度に運が悪く、友達が欲しいおとなしい女の子・早乙女星。佐藤はチャラめだが、学年トップの秀才、宇田川泰陽を演じる。星は高校受験に失敗し、超スパルタ神学校に入学。しかし、勉強についていけず、友達とも会話できず、入学早々に落ち込んでしまう。そんな折に、天文好きな無口の美少年・大高深月(鈴木仁)と、泰陽に出会う。彼らに誘われ、天文部に入部すると、とっておきの居場所を見つけた星の毎日が、一気に輝き出す。天文部が舞台の三角関係のロマンチック・ラブストーリーになっている。



予告映像では、3人が織りなす青春の様子が解禁。「17歳、生まれて初めて恋に落ちた」と恋を自覚した星。3人で写真を撮ったり、一緒に夜空を見上げたり天文部として楽しい時間を過ごしていく。そして「俺は早乙女星を彼女にしたい、文句あるか!」と多くの生徒の前で宣言する泰陽。一方の深月は「俺はお前と同じものを好きになると、いつもお前に譲ってた」と話す。動画のラストでは星に抱きつく深月、キスをしようとする泰陽の姿が。「星のくせに、一人で泣いてんじぇねえよ」最後の泰陽の言葉の意味とは。FANTASTICSの美しいバラード曲にのせて、3人の行く末が気になる内容になっている。



ポスタービジュアルは、原作コミックス第3巻を再現。星と深月が抱き合っている後ろから、泰陽が星を抱え込む姿。さらに、星の髪の毛をそっとつまんで、くるりと巻いている細かい描写までそろえている。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

高橋一生&川口春奈がタイムパラドックスに翻弄され涙… 映画『九月の恋と出会うまで』 [芸能ニュース]











“書店員が選んだもう一度読みたい恋愛小説第1位の小説が『九月の恋と出会うまで』(3月1日公開)が実写映画化。高橋一生と川口春奈がW主演で、時空を超える切ない嘘と一途な想いを描くラブストーリー。



高橋と川口は本作初共演となる。高橋は同作で恋愛映画初主演を果たし、少し風変わりでありつつも、心の奥では深く一途に志織を想う小説家志望の平野という複雑な役どころを熱演。川口は、“未来からの声”に翻弄されつつ自分らしく想いを貫こうとする志織を演じている。



8日解禁された特別映像は、「タイムパラドックス」に翻弄されながらも二人で困難を乗り越える姿を映したもの。事故に巻き込まれ命を落とすはずだった志織は「あなたに、危険が迫っている。」というタイムリープ(時空を超えて)で届いた未来からの声に命を救われます。しかし志織が助かったことにより、未来からの声がもう志織を助ける必要がなくなり、一年後に志織の存在が消えてしまう“未来と過去の矛盾”「タイムパラドックス」が生まれることを平野が推測し、志織を助けようと奮闘する。あまりに現実的ではない話を志織から打ち明けられた平野だったが「信じますよ、僕は。」と突拍子のない話にも耳を傾け、「来年も必ず、誕生日は来ます。」と志織を勇気づけるなど、二人で困難を乗り越えていこうと決意し一途に志織を想い続ける姿をみせている。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能
カワイイ!キレイ!女子力をアップしよう♪