So-net無料ブログ作成

上白石萌歌、夢見る美容学生を熱演で思い出蘇り涙 新たな想いを胸に歩き出す [芸能ニュース]












女優の上白石萌歌が8日より全国オンエアされる『SUUMO』新TVCM『最後の上映会「道」』篇に出演。上白石の自然な涙に注目できる、夢に向かって挑戦する人の背中を押してくれるCMが完成した。

引っ越し前夜に荷造りをしている上白石萌歌演じる美容学生。ふと手に取ったのは、思い出の詰まったスクラップブック。美容師を目指して頑張ってきた日々に思いめぐらせていると、どこからか映写機の音が。すると、一人暮らしを始めた2年前からの思い出の数々が次々と部屋一面に映像となって映し出される。練習をするための鏡や道具台を設置する入居初日の風景、慣れない満員のバスでの通学、初めての実習、仕送りの中に同封されていた母親からのメモなど、学生生活の思い出がよみがえる。その後、自信に満ちた実技試験がカーテンに映し出されると突然、カーテンが風に吹かれ、窓の先には朝日に照らされた街並みが目に飛び込んでくる。最後は荷造りを終え、ガランとした部屋を見渡し、懐かしさと寂しさがこみ上げてくる中、涙を浮かべ「ありがとうございました」と深々とお辞儀。2年間苦楽を共にした部屋に最後の別れを告げ、新たな暮らしへと一歩踏み出す。夢に向かって挑戦する人の背中を押してくれる、感動の内容となっている。



タグ:上白石萌歌
nice!(0)  コメント(0) 

倉科カナ(くらしな かな,倉科加奈)KANA KURASHINA - グラビアアイドル・ビーチエンジ [芸能ニュース]











倉科カナ(くらしな かな,倉科加奈)KANA KURASHINA,グラビアアイドル・ビーチエンジェルズ,Angel's Vacation写真!!!



タグ:倉科カナ
nice!(0)  コメント(0) 

杉咲花&橋本環奈、感情爆発寸前の演技シーン解禁 アンリとリョウコの名場面 映画『十二人の死にたい子ど [芸能ニュース]











今回、到着した本編映像は、アンリ(杉咲花)とリョウコ(橋本環奈)の名場面の一部始終が収められたもの。息の詰まりそうな緊迫した雰囲気が漂う廃病院で、2人が互いの“死にたい理由”、すなわち自殺することによって果たせる目的を巡り口論になる内容となっている。



“見知らぬ十二人の未成年たち”が<集団安楽死>を求める。極めてショッキングな題材の「十二人の死にたい子どもたち」(文春文庫刊)は「天地明察」、「マルドゥック・スクランブル」のベストセラー作家・冲方丁(うぶかた・とう)による現代サスペンス。冲方自身初となる現代サスペンスで、第156回直木賞にも候補作となり話題に。映像化困難と思われていたが、『トリック』『SPEC』『イニシエーション・ラブ』『人魚の家』の堤幸彦がメガホンを取り、実写化。“決して本心を悟られてはならない”――息の詰まるような閉ざされた廃病院の一室で、素性の分からない者同士が疑心暗鬼になりながら、互いの真意を探り合う…終始繰り広げられる、嘘とダマし合い、死の恐怖に怯えながら、真相を求めてうろつく姿は、観客もいっしょにさまよい歩くような臨場感。まさに未体験リアルタイム型。物語が進むにつれて理屈で片付けられない、白黒つけられない人間の揺らぎや弱さ、優しさ、もがきなどが浮き彫りとなり、今まで体感したことのないような感覚がもたらされる。



nice!(0)  コメント(0) 

新垣結衣&阿部サダヲ、お互い“呼び捨て”で仲良く司会に挑戦 【第61回ブルーリボン賞】 [芸能ニュース]












在京スポーツ7紙による東京映画記者会が選ぶ『第61回ブルーリボン賞』の授賞式が6日、東京・イイノホールで行われ、昨年度の主演受賞者の阿部サダヲと新垣結衣が司会を務めた。「結衣」と「サダヲ」と呼び捨てでトークを繰り広げ、会場を盛り上げた。受賞者インタビューでは、松岡茉優、松坂桃李、門脇麦、南沙良、舘ひろしらとトークで盛り上がった。



nice!(0)  コメント(0) 
カワイイ!キレイ!女子力をアップしよう♪