So-net無料ブログ作成

【入籍発表会見】南キャン山里亮太&蒼井優、笑いの絶えない結婚会見! “キューピッド”のしずちゃんも [芸能ニュース]













お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太(42)と女優・蒼井優(33)が5日、都内のホテルで結婚会見を行った。会見の司会は、山里の後輩芸人であるGAGの宮戸洋行が担当。今回のビッグカップル誕生の“キューピッド”となった、山里の相方の山崎静代(しずちゃん)も急きょ登場して、相方の晴れ舞台を見守った。



ボクシンググローブを両手にはめて登場したしずちゃんは、勢いよくシャドーボクシングを披露し、山里の胸にパンチを放つと「お前か。ワシの大事な親友を奪ったのは」と叫んだ。その前に、山里は「きっかけは共通の知人が結びつけてくれました。お笑いの世界で戦ってきてくれた南海キャンディーズのしずちゃん。『フラガール』からずっと一緒に、蒼井さんといて、僕のことを紹介してくれて。2人でご飯を食べるようになり、いつの間にかこういうような形に。しずちゃんのおかげで2人は会うことができました」と語っていただけに、こう嘆いた。



「紹介してくれたくだり、どうしてくれるんだよ。あと、こういう時に心臓打ち抜くもんじゃないよ。それにしても、まさかグローブを持参しているとは」。



しずちゃんは「ホンマにコントかなと思うくらい」と驚きを口にしながらも「優ちゃんが山ちゃんのことを尊敬しているという話をしていたので、ちょっとボケで『山ちゃんどう?』って言ったら、真に受けてしまって。そんなつもりじゃなかったんですけどね」とにっこり。「ホンマに優ちゃんのことがめっちゃ好きなので、南海キャンディーズに取り込みたいなという気持ちでしたね。女優業に忙しい時には、私の代わりに出てもらって」とボケをはさみながら祝福した。



結婚を決意したのは4月の頭だったそうだが、しずちゃんは「(結婚を知ったのは)1週間くらい前かな。そのことを知らなかったので、2人に『こんなん言っていたよ』と伝えていて、めっちゃ恥ずいなと」とキューピッド役を直前まで続けていたことを自虐。山里は「こういう会見で、みなさんに発表したいということもあって、肉親にも言ってなかったので」と真意を明かしていた。



関係者によると、交際期間は2ヶ月で、3日に都内の区役所に婚姻届を提出。きょう5日には、双方の所属事務所を通じて結婚を発表し、山里が所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーは、「お笑いコンビ 南海キャンディーズの山里亮太と女優 蒼井優さんが、入籍致しましたので、みなさまにご報告させていただきます。尚、蒼井優さんは、現在、妊娠されておりません」との文面をつづっていた。














nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カワイイ!キレイ!女子力をアップしよう♪