So-net無料ブログ作成

“衝撃を受けた”水川あさみが官能ドラマに初挑戦! [芸能ニュース]












水川あさみが官能ドラマに初挑戦していることも話題のWOWOW『連続ドラマW ダブル・ファンタジー』より、水川らキャストのインタビュー&メイキング動画が解禁となった。



本作は、直木賞作家・村山由佳が“女性の性欲” を赤裸々に描いた同名小説が原作。官能ラブロマンスの枠に留まらず、“女”であることに貪欲に生きる主人公の物語で、第4回中央公論文芸賞、第16回島清恋愛文学賞、第22回柴田錬三郎賞と文学賞をトリプル受賞し、累計62万部を突破した作品の映像化だ。主人公・奈津と同様、今年35歳を迎える水川が官能ドラマに初挑戦していることも話題となっている。



その水川が演じるのは人気脚本家の高遠奈津。家事を支えてくれる夫・省吾(眞島秀和)と郊外で暮らしているが、元テレビ局ディレクターの夫が仕事に関与することを疎ましく思い始めている。そうした中、舞台演出家の志澤一狼太(村上弘明)から新作舞台に招待され、一夜を共にすることに。本能に突き動かされるままに家を出た奈津だったが、志澤からは放置されてしまう。孤独になった奈津の前に現れたのは、大学時代の元恋人・岩井良介(田中圭)。さらに、ひょんなことから出会った新進俳優・大林一也 (柳俊太郎)からも言い寄られ……。



解禁となった動画は、水川、田中、眞島らフルキャストのインタビューをはじめ、クランクインの様子や撮影の合間のオフショットなどが満載。脚本を読んだ印象について水川は「こういう題材のものを映像化することにとてもびっくりしました」とコメント。村上は「非常に過激でエロティック」、田中は「なんだこれは! と思いました」と語るなど、キャストそれぞれが、最初に脚本に目を通したときの驚きをあらわにしている。



さらに水川が、自身が演じる奈津という女性に対して「良い意味でも、良くない意味でもたくさんの欲を持っている人で」と話し始めたり、奈津が出会っていく男性1人ひとりに対してコメントをしたりするインタビューが、ドラマ本編シーンやメイキングシーンなどと共に収められており、見応え十分。



『連続ドラマW ダブル・ファンタジー』は6月16日夜10時よりWOWOWプライムにて放送スタートとなる(全5話、第1話無料放送)。













nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カワイイ!キレイ!女子力をアップしよう♪