So-net無料ブログ作成

高橋一生&川口春奈がタイムパラドックスに翻弄され涙… 映画『九月の恋と出会うまで』 [芸能ニュース]











“書店員が選んだもう一度読みたい恋愛小説第1位の小説が『九月の恋と出会うまで』(3月1日公開)が実写映画化。高橋一生と川口春奈がW主演で、時空を超える切ない嘘と一途な想いを描くラブストーリー。



高橋と川口は本作初共演となる。高橋は同作で恋愛映画初主演を果たし、少し風変わりでありつつも、心の奥では深く一途に志織を想う小説家志望の平野という複雑な役どころを熱演。川口は、“未来からの声”に翻弄されつつ自分らしく想いを貫こうとする志織を演じている。



8日解禁された特別映像は、「タイムパラドックス」に翻弄されながらも二人で困難を乗り越える姿を映したもの。事故に巻き込まれ命を落とすはずだった志織は「あなたに、危険が迫っている。」というタイムリープ(時空を超えて)で届いた未来からの声に命を救われます。しかし志織が助かったことにより、未来からの声がもう志織を助ける必要がなくなり、一年後に志織の存在が消えてしまう“未来と過去の矛盾”「タイムパラドックス」が生まれることを平野が推測し、志織を助けようと奮闘する。あまりに現実的ではない話を志織から打ち明けられた平野だったが「信じますよ、僕は。」と突拍子のない話にも耳を傾け、「来年も必ず、誕生日は来ます。」と志織を勇気づけるなど、二人で困難を乗り越えていこうと決意し一途に志織を想い続ける姿をみせている。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カワイイ!キレイ!女子力をアップしよう♪