So-net無料ブログ作成

中条あやみ、登坂広臣と最初で最後の恋 奇跡の赤いオーロラに命を懸ける [芸能ニュース]















世代や国を超えて愛され続ける冬ラブソングの名曲、中島美嘉の「雪の華」が、5年ぶりの恋愛映画となる登坂広臣、そして今最も注目される女優・中条あやみを迎え、大人のラブストーリーとして映画化!

今回解禁となった本編映像では、余命一年、ヒロイン美雪の夢は、フィンランドで“奇跡が訪れる”と言われ滅多に見ることができない、“奇跡の赤いオーロラ”を見ること。



今回初解禁となった本編映像は、余命一年のヒロイン美雪(中条あやみ)が滅多に見ることができない“奇跡の赤いオーロラ”を見るという最後の願いを叶えるべく、フィンランドを再び訪れ、奇跡を待ちわびるという、胸が締め付けられるシーンとなっている。



<ストーリー>

幼い頃から病気がちで、ついに余命1年を宣告された美雪(中条あやみ)。彼女の夢は2つ――1つは両親が出会った〈約束の地〉フィンランドでオーロラをみること。そしてもう1つは、最初で最後の恋をすること。ある日、ひったくりにあった美雪はガラス工芸家をめざす悠輔(登坂広臣)に助けられる。



悠輔が男手ひとつで妹弟を育てていること、そして働く店が危機になっていると知った美雪は、「私が出します、100万円。その代わり1ヶ月、私の恋人になってください」と持ちかける。何も知らないまま“期間限定”の恋に応じる悠輔だったが・・・。



かけがえのない出会いが、美雪に一生分の勇気をあたえて、悠輔の人生を鮮やかに彩っていく。舞台は東京―フィンランド。切ない想いに涙が溢れる、初雪の日に出会った2人の、1年のラブストーリー。



映画『雪の華』

2月1日(金) 全国ロードショー

配給:ワーナー・ブラザース映画

c2019映画「雪の華」製作委員会

公式サイト:yukinohana-movie.jp

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カワイイ!キレイ!女子力をアップしよう♪